延命化ソリューション


エンデバーシステムズの延命化ソリューションは、お客様(主に製造業様)の保有システム機器(UNIX系・Windows系)や保有製造設備(制御PC)の稼働を延命するためのソリューションです。ハードウェアの障害・故障が発生してから修理を実施するのではなく、故障しない仕組みを構築・提案いたします。
故障してからの修理は、修復に時間を要し、結果お客様の設備が停止し多大な損害を与える恐れがあります。
エンデバーシステムズは7つの延命化ソリューションを基本にお客様の設備運用に合う延命化ソリューションの提案をさせていただきます。

7つの延命化ソリューション

予防保守
・制御PCの壊れやすい部品を新品部品と交換して、壊れる前に予防保守を行います

OS・データバックアップ
・制御PCのハードディスクのフルバックアップを取り、大切なデータを守ります

ハードディスクミラーリング化
・制御PCのハードディスクをミラーリングディスクに置き換えて運用します

制御PCの予備機導入
・制御PCと同構成の予備PCを導入して、障害発生時には迅速に運用を復旧させます

OSバージョンアップ
・従来のアプリケーション環境を継続し、最新のOSにバージョンアップして最新のハードウェアでアプリケーションを運用します

第三者保守サービス
・メーカサポートが終了した制御PCの保守サービスを行います

制御PCスポット修理
・故障した制御PCのスポット修理を行います

エンデバーシステムズはお客様の大切な設備の運用をサポートいたします。
この機会に、エンデバーシステムズの延命化ソリューションをご検討をお願い申し上げます。